不倫で悩んだら:略奪に必要不可欠な”あなたが今すぐやるべき事”

不倫/略奪愛

公開日:2018/03/23(金)

更新日:2018/06/26(火)

不倫・略奪に一人で悩む人へ

不倫、そして不倫からの略奪。いつもなら相談できる家族や友達にもなかなか悩みを打ち明けられず苦しい思いをしていることと思います。

不倫は一般的には悪いこととされてはいますが、彼の事を心の底から好きだと思う気持ちは純愛でも不倫であってもまったく同じです。恋愛というのは、それが”いい・悪い”と頭で考えるよりも「この人と一緒にいたい」と心で感じて始まるものだからです。実際夫婦4組に1組は夫婦のどちらかが不倫した・している経験があります。

  1. 不倫関係をこの先どう進めたいのか
  2. 不倫の悩みで心がすり減ってしまった人へ
  3. 不倫から略奪を進める前に
  4. 略奪を成功させるには
  5. どちらの”満足”が欲しいのか見極める方法
  6. なぜ彼は離婚の決心がつかないのか
  7. 「あなたが欲しい」と彼に思わせるには
  8. 不倫で傷つかないために
  9. 略奪のリスクと注意点
  10. まとめ

不倫関係をこの先どう進めたいのか

不倫での悩みはとてもつらくしんどいもの。そんな不倫の悩みも人によって大きく分けて3つの悩みにわかれます。

  1. このまま不倫関係を続けて幸せになれるのか
  2. 彼を信じても大丈夫なのか
  3. どうすれば略奪婚できるのか

という悩みです。

1.このまま不倫関係を続けて幸せになれるのか

不倫でもっとも多い悩みが「このまま不倫関係を続けて幸せになれるのか」という悩みです。この場合、不倫関係の解消も少しは考えていて、もしくは略奪できるのか、と岐路に立っている状態です。

記事後半の「不倫から略奪を進める前に」から順番に読みすすめてみてください。

2.彼を信じても大丈夫なのか

続いて多い悩みとしては「彼を信じても大丈夫なのか」という悩み。彼と一緒にいるときは楽しいしドキドキもして充実しているのですが、ふと一人の時間に、彼の言葉を信じられなくなるときがあります。

少しきつい現実かもしれませんが、「妻と別れたら君と結婚するつもり」や「君の事を一番に愛してる」などの甘い言葉を投げかけてくるだけで行動や深い話を伴わない男性は奥さんと別れる気はあまりなく、本気であなたの事を考えてはおらず遊びの可能性が高いです。

彼がもう少し深い話をするかをよくチェックしてみてください。また略奪には彼の今の家庭環境が大きく影響します。記事後半の「なぜ彼は離婚の決心がつかないのか」を注意深く読んでみてください。

3.どうすれば不倫から略奪婚できるのか

最後はもう少し踏み込んで「どうすれば不倫から略奪婚できるのか」という悩みです。彼の事を本気で愛していて真剣に一緒になりたいと考え、思いつめている場合です。

略奪にはリスクが伴い、また成功するためには彼の側の条件やタイミングが重要になってきます。そして仮に略奪に成功し、二人で新しい生活を始められたとしても多くの壁が二人を待っています。それらをふまえたうえで記事後半の「あなたが欲しいと彼に思わせるには」の項目を重点的に読んでみてください。

不倫の悩みで心がすり減ってしまった人へ

不倫関係が長く続くと、最初は会っていないときでもあまり苦にならなかったのが、しだいに一人の時間が寂しく、心が疲れていってしまいます。それは頭では不倫に対して罪悪感を感じていて、少しずつ強くなっていく彼を思う気持ちが辛く苦しいものだからです。

もし不安やさびしさで心がすりへってしまっているのなら、やはり誰かに相談してみるべきです。解決にいたらなくても誰かに悩みを打ち明けるだけで気持ちがずいぶん軽くなり、彼とのこれからもより冷静に考えられるようになります。

どうしても相談できる人が周りにいない方の場合、占いで相談してみてもいいかもしれません。占いの館に行けば対面で占い師に相談ができますし、不倫という悩みの性質上占い師とはいえどあまり面と向かっては相談しづらいという場合でも、電話占いというサービスを使えばこちらの素性を隠した状態で相談ができます。

不倫や略奪に関して一般的なことはこのページにすべて網羅してまとめていますが、不倫関係と一口に言ってもあなたと彼だけの特別な条件もたくさんあることと思います。

不倫関係をこのまま続けて幸せになれるのか、そしてどうすれば略奪できるのか、あなたと彼の具体的な”今”の状態を考えた上で占ってもらえるので、不倫で悩んでいる方の多くのみなさんは占いで相談しています。

実際のところ、面と向かって相談するのを躊躇する人がとても多く、そういった理由から電話占いを利用する人の半数以上が不倫、略奪の相談者となっています。

相談が多いぶん、電話占いの占い師は不倫や略奪の悩みを聞く力に長けていますのであなたの味方になって相談にのってくれることと思います。また占いの場合、相談だけでなく”これから”を鑑定してもらえます。鑑定結果に関してはすべてがあなたの味方というわけにはいきませんが、「不倫関係をこのまま続けて幸せになれるのか」、「どうすれば略奪できるのか」についてもより具体的な歩む道をしめしてくれます。

不倫を否定するような占い師に当たったら

電話占いの占い師の中には「不倫は不幸になるからだめ」という人もいます。「不倫はだめ」という占い師は二つに分かれます。

一つが占いの結果あなたに待つ”これから”が視えていて不倫関係の解消をすすめている場合。もう一つが単純にモラルの問題で不倫をやめるようにいっている場合です。

どちらの意味で占い師が「不倫はだめ」といっているか見分けるためにも、なぜだめなのか、なぜ不幸になるのか、とさらに質問してみてください。具体的な未来が視えている場合は、しっかりとした答えが返ってきます。

もしただ単にモラルの問題で言っているのなら、一般的にいけないこととされている不倫を最初から「ダメ」というのは誰だってできます。その占い師はあまりあてにならないので話を聞く必要はありません。

反対にあなたの未来を視た上で「不倫は不幸になるからだめ」とアドバイスしてくれているなら、「不幸になっても構わない、どうすれば略奪できるのか」とさらに答えを聞くか、あきらめるかの二通りとなります。

不倫から略奪を進める前に

不倫から略奪へと歩みを進める前に、一度ご自身の気持ちを思いつめることが大事です。

あなたは本当に心の底から純粋に彼のことを愛していますか?その心のどこかにいけない恋愛に燃え上がっている自分がいませんか?「彼の奥さんに負けたくない」など彼を振り向かせることに魅力を感じていませんか?

もしそういった不倫だからこそ感じることができる感情が彼を特別なものにしているのなら、不倫からの略奪はあまりおすすめできません。略奪に成功し、彼が自分だけのものになった瞬間、あなたは彼に魅力を感じなくなってしまうかもしれません。

また略奪のあとあなたと彼を待つ多くの困難は強い愛と意志がないととても解決できるものではありません。略奪婚に成功した場合、彼の子供、両親や親戚、離婚によって発生する慰謝料や養育費、親権の問題など数多くのリスクがあります

あなたの中にとても強く彼を思う純粋な気持ちがあるかどうかじっくりと向き合ってください。

略奪を成功させるには

不倫から略奪を成功させるためにはまず彼の状況をしっかり知る事がもっとも重要です。

不倫をする人は何かしら今の結婚生活に満足できずにいます。この”満足”には大きく分けて二種類あり、一つ目が結婚という束縛される状況自体に満足していない場合、二つ目が奥さんに満足していない場合です。

一つ目の「結婚自体に満足していない男性」は、残念ながら仮に略奪に成功してもまた不倫を繰り返すでしょう。なぜなら結婚という自由に恋愛できない状況自体に満足がいっていないので、誰と結婚しようが不倫せずにはいられないのです。

二つ目の今の奥さんに満足がいっていない場合は、略奪後幸せになれる可能性があります。ただ、この手の男性は結婚対してこだわりがとても強い傾向があります。略奪に成功しても新しい奥さん(あなた)に少しでも彼の思い描く理想と違う部分があれば、今度はあなたに満足がいかなくなり、再び不倫、という事もあります。

「彼に限ってはありえない」とついつい考えてしまいますが、ほんの少しだけ冷静になって彼がどちらの満足に飢えているのか、見極めてください。

どちらの”満足”が欲しいのか見極める方法

彼がどちらの満足を求めているのか見極めるには、彼の普段の言葉やグチ、何を楽しみにしているかなど彼の内面をひとつずつ見つめていってください

結婚生活に対するグチが多いのか、奥さんに対するグチが多いのかなどです、若い頃のような騒ぐ遊びが好きなのであれば自由に恋愛したい気持ちが強い傾向があります。

難しいとは思いますが、彼とのこれからを考えるために大事な話です。ゆっくりでもいいので彼の内面をしっかりと見極めてください。

なぜ彼は離婚の決心がつかないのか

彼が今の奥さんと別れあなたと新しい人生を生きていく、この決断をするためには何が必要になるか一度彼の気持ちになって考えてみる事も解決にいたるひとつの方法です。

まず当たり前の事ですが彼は今結婚しています。彼にとって今の奥さんにすでに愛はないかもしれませんが、それでも奥さんは過去に結婚相手に選ぶほど好きだった相手です。そのような奥さんとの関係をすべて清算してでも「あなたと共に生きていきたい」と思わせるほどあなたが彼から愛される必要があります。

また、彼が「あなたと共に生きていきたい」と感じた先にも略奪にはいくつかの壁があります。以下の壁をすべてひっくるめた上でもなお「あなたが欲しい」と彼に思わせなければなりません。

職業

医者や教師、議員など固い仕事をしている男性は離婚によって社会的地位が大きく傷つけられるので、心ではすぐにでもあなたと共になりたくても、そうできない場合があります。この場合は今の不倫関係を続けるか、とても辛いですが新しい恋を始める一歩を進んだ方がいいかもしれません。

子供がいる

すでに今の奥さんと彼との間に子供がいる場合、なかなか離婚には踏み切れません。子供にはなんの落ち度もなく親の都合だけで大事な成長期の家庭環境がゆがめられてしまう、そう考えるとなかなか離婚できるものではありません。

また、奥さんに対してはすでに愛はないかもしれませんが、子供は別です。愛している子供に会えなくなる事を躊躇しているのかもしれません。

奥さんに対する情

すでに彼は奥さんに対して愛はまったくない場合でも、一度は恋愛感情を持った相手です。それに今まで何年も一緒に過ごしてきた相手でもあるので、そこには愛ではなくてもある種の情があります。

そんな相手を一方的に悲しめてしまう内容を伝えるのはやはり踏ん切りがつかないひとつの要因となりえます。

慰謝料

離婚の仕方にもよりますが、仮に不倫関係が奥さんの知るところになっていると慰謝料が発生します。この慰謝料は彼だけの問題ではなく、場合によってはあなたにも請求されることとなります。

養育費

養育費に関しては不倫関係が奥さんに伝わっていない場合でも、一般的には子供が20歳になるまでは負担することになります。これは奥さんに対するお金ではなく、子供がきちんと成長するためのお金なので離婚理由は関係がないためです。

子供がいる状態で離婚すると金銭的にもかなり制限されてしまうことも彼が離婚を躊躇している理由かもしれません。

両親、親戚との関係

離婚を決断した場合、彼は彼自身の両親や親戚に、加えて今の奥さんの両親や親戚に説明する必要があります。

世間的には不倫は悪い事なので、両親や親戚から非難の言葉をあびるかもしれません。そうした環境も彼が離婚できない理由になっているかもしれません。

「あなたが欲しい」と彼に思わせるには

彼にすべての障害を考えた上でもなお「あなたが欲しい」と思わせるためにはいくつか方法があります。

また、既婚男子だけではないですが略奪愛全般のテクニックも有効です。

彼に離婚を求めない

彼があなたに求めているのは、家庭にはない、あなたといる癒しであることも多いです。離婚を要求したりと時には感情的になってしまうとは思いますが、せっかくあまり持てない二人だけの時間です。できる限り彼といる時間を楽しむようにした方が彼もあなたを特別な存在と感じるようになります。

また、彼にしても今の不倫をしている状態が悪い事だという意識はもちろんありますので、正論をいって相手をあまり追い詰めないことも大事です。正論を言われると自分が悪いことはわかりきっているので、どうすることもできないからです。

あなたから彼を求めない事

彼には家庭があり、そしてあなたがいて、どうしてもどちらかに100を注ぐことができません。ですので不倫ではどうしてもあなたの方が我慢したり寂しい思いをすることが多くなります。

彼からすると奥さんにはない魅力をあなたに感じているはずですが、「いつ会える?」や「今すぐ会いたい」などあなたから連絡をするとそれに答えられないことに彼は悩み、最後には疲れてしまいます。

だからあなたから何かを求めたり与えたりすることはさけ、彼が与えてくれた好意と同じ分だけあなたも返すようにするといいです。

彼の要求に100%応えない事

彼からの要求をすべて聞かないのも略奪をするためには必要です。

ただ彼に「会おう」と求められるたびにあなたがそれに応じていたら、彼は少しずつその癒しに飽きてきてしまいます。

男性には手に入らないものを手に入れたくなる心理が必ず存在します。だからこそ時にはあなたとの時間が手に入らない場合をつくり、あなたをより求めるようにしていく必要があるのです。

彼に誘われたら予定をキャンセルしてでも会う、自分から遠くまで駆けつける、あまり会えない彼にすぐにでも会いたい気持ちは痛いほどわかりますが、そんな態度は略奪とは反対の行動だと考え、思いとどまるようにしてください。

また特に会うたびに体の関係を持たない事は大事です。これでは都合のいい女になってしまいます。

自分を選ぶメリットを感じさせる

例えば今の奥さんが専業主婦なのに料理をしない、掃除をしないから部屋が散らかる、のように具体的な不満があるのなら、あなたと一緒になることで今よりいい家庭が築けるということをアピールしましょう。

ただ、あくまでも行動を通してひそかにアピールするように心がけてください。言葉でダイレクトに伝えるよりも「あなたの方がよりいい家庭が築ける」ことに彼自身が気づくことが重要です。

彼があなたの家に来たときに料理を作っておくなどの行動で示していきましょう。

いずれにしても「あなたが欲しい」と彼に思わせる押し引きに関しては、あなたと彼の間でこれまでつちかってきた関係性が大きく影響します。より具体的なアドバイスが必要な場合も多いと思いますので、信頼のおける親友や家族に可能であればぜひ相談してみてください。

もしどうしても誰にも相談できず彼とのこれからの進路が掴みきれないのであれば電話占いの利用も考えてみてください。占いですのでどうすれば彼に「あなたが欲しい」と思わせられるかを具体的に占ってもらえますし、電話占いであれば秘密保持規約がありますのであなたの相談の秘密は必ず守られます。

不倫で傷つかないために

「あと少しで妻とは別れるから…」など期間をあいまいにするのは不倫する人の常套手段です。ですので不倫であなたの心が必要以上に傷つかないためにも、不倫を続ける期間をきめておきましょう。

できれば1年以内で不倫関係の決着をつけることを心に決め、また彼にも伝えてください。1~2年以内がもっとも略奪の可能性が高いので、長くても2年までの期間を定めるのが大事です。2年を過ぎると彼の中にあった熱い気持ちがしだいにしぼんでいきます。

また、男性は逃げていくものを追いたくなる心理があります。だからこそ1年なら1年できっぱりとあなたが彼の元を去ることで、彼があなたの大切さに気づき、離婚して追いかけてきてくれるかもしれません。

略奪のリスクと注意点

最後に略奪の注意点です。略奪するまでは彼を振り向かせたい一心でそれ以外の問題は目に入っていないかもしれませんが、略奪、そして離婚には多くのリスクや注意点があります。

不倫側から離婚請求できるのか

離婚には夫婦で話し合って離婚する協議離婚と、協議がかなわず裁判所の調停をもって離婚する離婚請求の二つがあります。

9割以上は協議離婚が成立するのですが、話し合いが進まない場合は離婚請求となります。離婚請求では、法律で離婚原因が定められており、その中では不倫をした側から申し立てることは想定しておらず、不倫された側が離婚を請求する場合のみが法律に記載されています。

つまり仮に不倫を奥さんが知っている場合、裁判所による離婚請求は基本的にはできないことになります。この場合、夫婦間の協議離婚でのみ離婚が可能となります

例外があり、「①客観的にみてすでに夫婦の関係が破綻している」「②未成熟子がいないこと(裁判でも意見が分かれていますが、大学生卒業までの子供の事)」「③離婚される側の環境が悪くならない」この3つを満たした場合に限り、不倫した側からの離婚請求が認められる場合があります。ただし、②番を見てもわかるように子供がほとんど成人近くにならないと成立しません。

親権

彼にすでに子供がいる場合、親権の問題があります。過去の裁判などを見ても親権は奥さん側が勝ち取る場合が多く、男性側は次の項目面会交流の機会が与えられる形が一般的です。

面会交流

彼に子供がいて、離婚後親権が奥さんにわたった場合、男性側は定期的に子供に会える面会交流の権利が認められます。

ただし子供への影響を考えて面会交流が取りやめになる場合があるので注意が必要です。

養育費

養育費は離婚の原因に関係なく、子供がいる場合に発生する費用です。基本的には子供が20歳になるまで毎月負担することとなります。

養育費の相場はほぼ機械的に決まっており、奥さん側の収入や子供の人数で決まります。裁判所に算定表がありますので参考にしてください。

慰謝料

不倫が奥さんの知るところとなっていた場合、当然慰謝料が請求されます。慰謝料の相場としては100~500万円程度で非常に高額なものとなります。

子供に与える影響

不倫による離婚でなくても成長期の子供が片親の元で過ごすのは、その人格や内面の成長に大きく影響します。

まとめ

不倫はどうしてもその特性上だれかに相談することもできず、一人で抱え込んでしまう悩みです。さらに大きな悩みですので時間が経つにつれ心がつらく重くなってしまいがちです。

誰かに話を聞いてもらえるだけでもずいぶん心が軽くなります。一人で抱え込まないで、信頼のおける家族、友人などに相談してみることが一番あなたのためになると思います。

そしてどうしても誰にも話せない、そんな場合は占いで相談することをおすすめします。同じように不倫で悩んでいる女性はとても多く、みなさん占いを使って前向きに歩もうとされています。

面と向かって占い師に話すことも話しづらいということで、ほとんどの方は電話占いで不倫や略奪婚について相談しているのが現状です。占い師には占いのほかにも、人生経験が豊富という一面もあります。もちろんあなたの味方として親身になって相談にのってくれますし、少し広い見方からあなたのこれからについてアドバイスをくれます。

不倫・略奪婚について絶対的な評価のあるよく当たる占い師をランキング形式で紹介しています。きっとあなたの力になってくれるはずです。

彼とは1年前仕事の関係で出会いました。彼には当時彼女がいたのですが、占いの先生にいただいたアドバイスなどをもとにがんばって、ようやく振り向いてくれました。これからもっとラブラブになれるように頑張ります。

ぴこさん(女性・25歳)

無料占い

略奪愛など複雑な恋愛に強い人気の「電話占いピュアリ」。ピュアリを無料で利用するために気をつける注意点2つ

くわしく