蓮宝(れんほう)先生の辛口レビュー&悪い口コミ【電話占いヴェルニ】

口コミ,

公開日:2018/09/21(金)

更新日:2018/10/24(水)

あなたの口コミ募集中!
あなただけの体験談を知りたい人がたくさんいるので、みんな参加してる「ALL電話占い」にあなたも投稿しちゃおう!

蓮宝先生の辛口&悪い口コミ

占いを利用するならやっぱり一番気になるのは「当たる?当たらない?」という部分ですよね。

しかもそれが電話占いとなると選べる占い師がものすごく多い分誰に占ってもらうか迷ってしまいます。

なので電話占いを利用する人は占ってもらう前にまず口コミを参考にして当たる占い師を探している方がほとんど。

ここでは電話占いヴェルニの人気占い師、蓮宝(れんほう)先生の辛口レビューや悪い口コミを詳しく見ていきますね。

蓮宝先生の基本情報

鑑定料 380円
通話料 無料
鑑定暦 23年
スタイル ズバズバ系
主な占術 オリジナル占術

蓮宝先生はこんな占い師

蓮宝(れんほう)先生は電話占いヴェルニの人気占い師です。鑑定がとても長く鑑定料金が高額になります。お財布が厳しい人は利用しない方が賢明です。その分占いに関しては一生懸命に鑑定してくれる所が非常に評価が高くなっています。

みんなの口コミ

  1. ホントに辛口&悪い口コミ
  2. チョット辛口&悪い口コミ
  3. 甘め口コミ

ホントに辛口&悪い口コミ

蓮宝さんはとにかく話が長すぎる。めちゃくちゃお金を使ってしまった。同じ内容繰り返すし

最初の説明みたいな部分が数十分かかるし、それだけでありえない

当たる当たらないよりも時間が気になって占いに集中できなかったです

れんほうさん、30分くらいで足りるかなと思ってましたが、1時間超えました

れんぽう先生は1時間近くかかって、そのうち10分以上は無言か独り言でした

早口だから止められない。同じ話とかいらない話とかやめてほしい

口コミココポイント!

電話占いヴェルニ蓮宝先生の悪い口コミをみると、とにかく時間が長くてお金がかかりすぎたという意見が多いです。

1時間を超えるとなると万単位の料金になるので不満を持つ方が増えるのもよくわかります。

チョット辛口&悪い口コミ

蓮宝さんの占いはかなり独特。天のファイルとか独り言とか

けっこう最初にどんな悩みなのか説明しないといけない

話し方がけだるそうでそれにちょっと怖い感じでした

れんぽう先生は「あなたが太陽だから、選択権がある」という話をよくされます。あと母性を学ぶために女性に生まれた話も

引き寄せの法則的な先生です。蓮宝先生いわく、厳密には意識の活用と引き寄せの法則は違うようですが…

れんほうさんは占いよりも意識の活用(引き寄せの法則的なやつ)の説明が多すぎます。

口コミココポイント!

この口コミから、蓮宝先生の占いは引き寄せの法則的なスタイルだという事がわかります。

鑑定の中でもどうやって引き寄せるのか、先生の言葉を借りると意識の活用のやり方を詳しく教えてくれます。

甘め口コミ

先生に教えてもらった引き寄せの法則を試しているうちに本当に好転してきています。自分でも不思議です

れんほう先生は前世の部分から鑑定してくれるので長くなります。でも筋道立てて教えてくれるので当たると思う

蓮宝先生は未来は変えられる的な考えの方。どうすれば望む未来になるのかの話が多いです

人気なのは先生の熱意が伝わってくるからだと思う。強く言い切ってくれるし頼れる方です

れんほう先生の場合、電話前に聞きたいことをまとめておく、最初に何分で占ってと伝える、とさらに満足いくと思います

何かと交信している間待たされますが、その後にバサバサと結果を伝えてくれます

口コミココポイント!

甘めの口コミからは、蓮宝先生の占いが一生懸命で頼れるものであることがわかります。

前世の所から占ってくれる占い師はなかなかいませんので、そういった意味でも重厚な占いを受けることができます。お金に余裕があるのであればかなりおすすめの占い師といえます。

口コミで分かった蓮宝先生のホント

鑑定が長時間すぎる

電話占いヴェルニ蓮宝(れんほう)先生の悪い口コミにはとにかく鑑定が長時間すぎてお金がかかりすぎるという意見がほとんどを占めました。

同じ話が多かったり説明が多かったりしますので、事前に聞くべきことをまとめておいたり、電話の最初の方で〇〇分でお願いしますと伝えておくのが大事です。

引き寄せの法則

占い師には未来が決まっていると考えている方と、蓮宝先生のように未来は自分で決められると考えている人とに分かれます。

蓮宝先生の場合は、意識の活用(引き寄せの法則)によって未来をつかみ取る鑑定スタイルとなっており、鑑定後も目標に向かって自ら進んでいける前向きな占いが、ここまで評価を得ている理由でしょう。